8月31日(火)


満3歳児クラスのぺんぎん組は、本日も天気が良かったので園庭でしゃぼん玉をして遊びました。
はじめは上手にできなかったしゃぼん玉も、何度も挑戦していくうちに大きなしゃぼん玉が作れるようになっていました!!


年少さんは、粘土遊びをしました。
みんな自分の好きな物を想像しながら、果物や食べ物、家族の顔など色々な物を楽しみながら作っていました。


年長さんはホールで運動会の取り組みとして、バルーンの一つひとつの動作を確認しました。
公園とは違い、風がない室内では風船も大きく膨らむし、花火も天井を突き破りそうなくらい飛ぶので、とてもよい感覚をつかめたのではないでしょうか?
今後もみんなで協力をして、少しでも上手にできるように頑張ってもらいたいと思います。